カテゴリー「コーチング」の123件の記事

2008/12/31

2008年の目標を検証

今年は例年になく、無事心身共に健康のレベルを高く保ち過ごすことが出来た。一般的に言うとそれほど高いレベルではないので来年は更に上を目指したい。今年も最後なので年初に立てた目標の検証をしたい。( )内が評価である。

●仕事:事務職(×)現場職(◎)の増員・育成。業界分析(×)企業分析(○)事業提案(△)。事業再編成(○)。

●資産:オフショアファンドの研究(○)・契約(×)。運用リターン10%(×)。

●資産:株式資産形成講座の修了(◎)。各種市場の研究(○)。

●教養:企業法規を網羅するためにロースクールへ通う。来年3月修了予定。(×)

●語学:「リンガフォン中級」「もっとえいご漬け」を終了する(◎)。中国語25H(△)。韓国語25H(○)。

●家事:50Hの取り組み(◎)。キャンプ技術の向上(3回行く)(×)。

●健康:マラソン10km(前半)(×)、ハーフマラソン(後半)完走(×)。

●トレーニング90回(○)。ヨガ50H(○)。75kgを切る(×)。スノーボード再開(×)。

目標総数:23 ◎:4、○:8、△:2、×:11

●総論として、多くクリアできた一年とはならなかった。しかしながら、教育・医療・公共サービス・保険・心身など多くの分野で経験を積んだ一年となった。また、多くの出来事を検証する中で、心証を害することは自分の感覚よりずっと量的に下回っていることを知ることが出来たのは収穫であった。正に「人間万事塞翁が馬」であった。

●仕事においては会社を空ける機会が多かったところが×の原因とも取れる。弱みをカバーすることを強制される機会が多く、モチベーションが上がらない局面有り。来年は強みを前面に出し、予定を先取りして入れることにより、達成度を上げていきたい。

●資産においては株式資産形成講座の修了という目標は達成することが出来た。運用環境は非常に厳しい一年であったことを痛感。しかしながら今後の為の良い経験を積み重ねることが出来た一年であった。来年は更に経験を積み上げ、結果を求めていく一年としたい。

●教養・語学においては当初のロースクールをディスカウントされたPEGLへ変更。法律については深めることが出来なかったのであるが、ビジネスにおけるマナー・業務の運び方のスタンダードをを知ることが出来たことと、出会いの数々は大きな収穫であった。

●家事:50Hと呑気に構えていたが多くの時間を費やすこととなった一年であった。来年は時間目標を取らずとも達成確実なので、中身に進歩を持たせる一年としたい。

●健康・トレーニング:回数においては最低限こなした形と判断しているが、今年は生活形態が大きく変化した一年となり、結果として疎かになった。来年は更に時間を大切にして内容・時間共に多く取っていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/16

コーチング(2008.上半期総括)

今年も半年が早くも過ぎようとしている。年初の目標

達成度を総括してみようと思う。なかなか良い成績で

あると自己判断。バランスを調整しながら達成度を

上げていこうと思う。

●仕事:事務職・現場職の増員・育成。業界分析・企業分析・事業提案。事業再編成。

事務職:これからの取り組み。現場職:50%達成。分析・事業提案:未取り組み。

再編成:30%程度達成。

●資産:オフショアファンドの研究・契約。運用リターン10%。

オフショア口座開設:80%完了(活用が残っている)。

●資産:株式資産形成講座の修了(今月末)。各種市場の研究。

講座:100%達成。市場研究:50%達成。

●教養:企業法規を網羅するためにロースクールへ通う。来年3月修了予定。

0%達成。(別テーマ発生のため)

●語学:「リンガフォン中級」「もっとえいご漬け」を終了する。中国語25H。韓国語25H。

英語に集中することに方向転換。『Practical English for Global Leaders』を毎日1H勉強中。

●家事:50Hの取り組み。キャンプ技術の向上(3回行く)。

20%達成。

●健康:マラソン10km(前半)、ハーフマラソン(後半)完走。

0%。10kmタイム向上を目標にトレーニング計画をする。

●トレーニング90回。ヨガ50H。75kgを切る。スノーボード再開。

体重以外は順調。78kgとして具体的計画は晩酌を止める、

平日の昼食にてカロリーコントロールをする、という形で実行することに

した。スノーボードは困難か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/15

2008年の目標

さて、今年も盛りだくさんの目標を設定し、日々邁進

したいと思っている。来年再びこの日が来ることを楽しみ

に頑張ろうと思う。

●仕事:事務職・現場職の増員・育成。業界分析・企業分析・事業提案。事業再編成。

●資産:オフショアファンドの研究・契約。運用リターン10%。

●資産:株式資産形成講座の修了(今月末)。各種市場の研究。

●教養:企業法規を網羅するためにロースクールへ通う。来年3月修了予定。

●語学:「リンガフォン中級」「もっとえいご漬け」を終了する。中国語25H。韓国語25H。

●家事:50Hの取り組み。キャンプ技術の向上(3回行く)。

●健康:マラソン10km(前半)、ハーフマラソン(後半)完走。

●トレーニング90回。ヨガ50H。75kgを切る。スノーボード再開。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/12/26

コーチング(2007年、総括)

今年度の目標達成度合いであるが、前半はいろいろと

トラブルに見舞われたものの、概ねうまく行き数多くの目標

を達成できた。近年ではかなり良い出来ではなかったかと

思う。それはひとえに「自分はどうありたいのか」ということを

強く意識できるようになったことにあると思う。そのための目標

設定・実行・実現、目標同士の関連付け、新たな目標の

発見とプラン設定、という形で着々と進歩を遂げることが

楽しく感じるようになった。来年も多くの目標、そして夢を

描いて実現する。プロセスの生物である人間であることを

最大限に楽しもうと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/10

コーチング、その後

諸事情により、コーチングの記事の書き込みは

サボってしまう結果となっていた。

自分自身に残念ながら今後も不定期となるであろう。

書き込んでいなかったこの数ヶ月で自分自身に感じた変化は

「物事に意味を持たせる」習慣が身に付いてきたことである。

嫌なことでも良いことでも自分の人生に対する一つのイベント

と捉え、何か前向きなことを自分に対して知らせようとする

出来事なのだと思えるようになってきたと感じる。

中村天風の言うところの「積極心」というところか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/23

コーチング(2007.26~27回目)

心が疲れていると、何かネガティブなことがあると

自分以外に原因の追及をすることがあるのかな~

と感じたこの2回。

心の休養を取るのも大事だと感じた一時であった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/09

コーチング(2007.25回目)

この一週間は何だかモヤモヤしていたので、原因のあぶり出し。

コーチにとっては掃きだめ感もあろうが、私にとってはリスタートの

機会。来週までにすっきり出来るか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/02

コーチング(2007.20~24回目)

このところコーチングについてのコラムを書くのに無精と

なっていた。

理由をあげるならば、この1ヶ月は正に

自分自身の模索作業をしていたからだ。模索なので

あるから結論や明らかな進歩は言葉にすることが出来ない。

「この1ヶ月を経て、何か発見することが出来たか?」

という問いかけにまだ明確に応えることが出来ないのが、

もどかしい限りである。

とはいえ、この半年における目標の進捗は概ね良好で、

いろいろな出来事が私の前に立ちはだかったが、

クリアできたことは、晴れ晴れしい気分である。すぐさまに

次の目標設定に取りかかった。

ターゲットは半年後。その次はその1年後である。

「強みをとことん磨き、自分の市場価値を上げよう。」

そんな気持ちである。後半の半年は更に忙しくなるで

あろう。

波は大きいであろうが、やり甲斐を創造してがんばろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/28

コーチング(2007.19回目)

最近「あり方」について考えることが出来るようになったのは、

ひとえに「やるべき事」の進捗が順調であることの証左であると

感じている。

「あり方」が定まってくると目標に対する「やるべき事」の質や

精度が上がってくると感じる。今は「あり方」を定めることに

焦点を当てよう。「夢に日付を」を目標に頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/21

コーチング(2007.18回目)

人生観についていろいろと考える今日この頃。

私の後輩で、近年会っていなかった人がいた。突然先輩から

連絡があり、「突然亡くなった」とのことで週末はお線香を上げに

出かけた。

本当に突然であったとのことで、「日々しっかり生きないとなぁ」と

強く思ったものである。こんな感情を持つことを与えられた人は

何人いるのであろうか?その意味で彼の死には強い意義が

あったのではと思う。

さて、今回のセッションではそんなことを話し合うと共に、

「自分が好きか?」というテーマに沿っていろいろと話を進めた。

自分の性格を自己分析し、そういう人が好きかどうかの問いかけ

があった。

内容はさておき、「好き」ということの定義において

コーチと私の考えを調整していくところに面白みを感じた。

それは好きかどうか聞かれても、自分自身の中では結構

段階的に分かれており、即答には非常に困った。そこで、

その段階を確認してもらうことで、一つコーチとの考え方の

理解が進んだ気がした。

この方式のセッションは楽しい。

しばらく続けていきたいものである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧