カテゴリー「ビジネス」の68件の記事

2008/03/31

サービス雑感(マクドナルド)

株主優待券の期限である本日。年齢のせいか、期限ぎりぎりまで券が余るようになったなぁと感じつつとある店へ。

バリューセットとなんとかセットというのがあり、チキンナゲットが食べたかったのでなんとかセットを注文。通常Lサイズが追加料金なしなのでオーダーしたところ、『オーダーは受けられません』との返事。ちなみにLサイズにした場合250円だった。普段ほとんど金銭を支払うことがないので、バリューセットにサイズL、そしてチキンナゲットを加えた場合(つまり最初のオーダーと出てくるものはまったく一緒)で計算してもらったところ100円の追加料金とのこと。

ただ「いくらです」と計算するだけではなく、サービスをする地の通った人であれば『この方が安いですよ』くらいの気遣いがほしい。ただ商品を提供することに対して金銭を受け取る、その業務に対して賃金をもらうという感覚はいかがなものかと思う。担当のクルーは20歳程度の若い子であったが、この点を理解すれば店も良くなるだろうし、本人の将来にとっても良いことであろうと感じた。

単なる機械的労働ではなく、心の通った一時を味わいたいものである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/29

優秀な人とは・・・

私が仕事に於いて属している業界は建設業で、

管理系ではなく、作業系の人が集まっている業種だ。

最近は作業系だけで運営できる時代ではなくなってきている感じである。

より高度な分野をこなさないと利益創出は難しいと感じる。

明日から来て貰う人材がいる。

今までいろいろな人に出会ってきたと思っていた。

しかしまだまだ奥が深いようである。

仕事を始めて、同時に本格的に勉強を初めて14年目。

それなりの自負がある。

しかし今度の人は40年の経験があり、今も勉強と仕事を続けている。

有名人とか博士とか自分から遠い人に於いては存在を当然知っている。

しかし自分の会社という非常に距離が近いケースは初めてである。

「優秀な人をどれだけ活用できてナンボ」と経営の世界でよく言われる。

今、私の中でそれがスタートしたのかもしれない。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/22

タイムマネジメント

一つのことに没頭する事が多いのであるが、最近は

それにともなって発生する「欠点」に目が行くようになった。

つまり作業をこなしてはいるが、「あれもやっていない、

これもできていない」という事柄が多数発生するように

なったことだ。

最近取り組んでいることがある。仕事の種類を数分野に

分け、「この分野は○H、あの分野は●H」などと複数の

業務への割り当て時間をキッチリ作って遂行することだ。

なるほど、業務そのものがすぐに終わるというわけでは

ないが、いろいろな分野に渉って業務が進行する。そして

そのことを報告・アピールできる。そんな感触を得ている。

今更ながらであるが、業務進行が少し楽しくなってきた部分

が出てきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/09

人材銀行その後

人材銀行そのものは素晴らしいシステムであると思う。

しかし登録している人にはいい人もそうでない人もいる

と感じた1日である。

また、「応募が来る条件とは?」という問いに答えが

なかなか見つからないのが最近の悩みの種の一つ。

試行錯誤をしているが、長期的な結果とならない。

本質的問題の発見が凄く大事と感じる一時である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/08

人事業務雑感

今年は人事業務について勉強を重ねてきた。

するとこれからやるべき事が沢山あることに気付き、

社労士などサポートしてくれる人はいるものの、道は

長いなぁ、と感じるばかりである。

しかしこれから会社を伸ばしていくいくためには、

人事がしっかりしていないと、売上増に注ぐ力が

弱くなる。本気で人事を考えよう。

そんなことを思った1日である。

一つのテーマに打ち込めて、それが評価に結びつく。

そんな人々が羨ましいと思う一時である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/01

人材銀行

求人の有効な方法を探す意味で、人材銀行を訪れた。

ハローワークも親切ではあるが、こちらの方がより親切な

印象。早速、求職者のファイルを見せて頂いた。

求職者の給料価格帯もナカナカであるが、いろいろな

能力の幅があることに感心した。費用はともあれ、私が

普段抱える問題の多くが解決しそうな気配を感じた。

非常に嬉しいことである。

役所が運営しているので多少手続きが面倒なこともあるが、

求職者の可能性を考慮するとその煩雑さは大したことはない。

来年3月から運営が民間へ移行するそうである。

とりあえず、候補者を絞り動いていく予定だ。

楽しみなことを一つ得た日であった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/02

バリューについて

バリューとは経営の7Sで言うところのシェアード・バリュー。

つまり共通の価値観ということだ。今日は客先の懇親会に

参加。いろいろと今後の予定や方針などについて語り合う

機会を得た。この時、社員も同行しての会であったのだが、

この話題については彼も思うところがあるようであった。

「成長」と言うことに関して

私自身は学習と体験のバランスがとれた経験を通じて、

最大限の成長結果が得られると思っているのだが、彼とは

この点において考え方のギャップが私との間に生じている

のを感じた。

確か元リッツ・カールトンの林田さんの著書によれば、

「考え方を浸透させるのには時間と粘り強さが必要」と

書かれていたと思う。そんなことを実体験として本日学び、

今後の課題を意識した。そんな1日であった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/13

企業訪問

8月に企業説明会に出向いた学校の生徒が
2名、企業訪問ということで来社した。
何でも、私が出向いてからトータルで15社ほど
の説明を受け、生徒総勢15名程度の中から
うちが選ばれたのは光栄の限りである。

好奇心がある方がやはり好感が持てる。
そこしれないゴールの深みを感じる。
そうでない方は、ゴールが見えてしまう。

ジャック・ウェルチ氏が人事について語っている。
「今何が出来るか、ということよりも合うか合わないか
を判断した方が長期的に見るとハッピーな関係を
築くことが出来る」
実際に現場に立ち会ってみると、この方が良さそうで
ある。

今回は現場サイドからもサポートを頂き、
前向きな流れである。来週に次のステップを踏みたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/12

リクエスト帳

仕事をしていく上でコミュニケーションは
必須の物であるが、時間が制約されている
ため、1人に対して充分な対話の時間を
とることは難しい。
いろいろとフリクションが起こる。それぞれは
断片的なので、溜まっていく。ストレスも
溜まっていく。

悪い流れと思うので、リクエスト帳を作り、
期を見て内容を確認しあう機会をもって
解決に近づけて行けたらと思っている。

まだまだ業務遂行のスタンダードを
作り上げきれていない会社であるので、
少しでも習慣・行動に結びつけて行けたら、
と考えている。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/29

求人雑感

今後の人員編成を考え、いろいろと求人
活動をしていて感じること。
それは「常識のストライクゾーン」だ。

相手から仕事を辞退してくるケースがある。
●収入がマッチしない
●待遇がマッチしない
●予想していた仕事と実際の話にズレがあった。

ということは良くあり、採用活動自体がお見合い
という出会いの場なので想定の範囲内なので
あるが、最近こんな物言いを聞いた。

●医者嫌いなので健康診断が受けられない
●足が痒い(爆)

常識のストライクゾーンを大幅に越える話である。
人事活動に100%の成功はない、という会計畑
の常識から見ると受け入れがたい現実に対し、
最近ようやく理解度が出てきたのであるが、こう
いった物言いは正にワンダーランド。実務の時間
は費消するが、話のネタには困らない。

奥が深いものである。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧