« トレーニング(2008.65回目) | トップページ | 2008年の目標を検証 »

2008/12/27

トレーニング(2008.66回目)

本日はかねてより興味を持っていた、本格的な加圧トレーニングを体験。『加圧マスターミニ』という機械を使って行うものである。最初にビデオでの解説を見、それからアンケートに答える。加圧の本を読まれた経験のある方は既知の内容であった。アンケートは健康に関する一般的な質問であった。この流れを約20分程度で終了し、早速本番にトライ。

フェニックスのウエアと違い、こちらの加圧ベルトはかなり頑丈な印象で期待していた感覚よりもすごい張りが経験できると思いきや、それは意外と締められている感覚がかなり低いものであった。素直にそのまま伝えると「自動的に適正圧が調節されるのと空気で締めるせいです」とのインストラクター氏の答えであった。

続いてダンベルトレーニング。いつもの加圧トレに比べて低い重量のものを使用し、種目はアームカール、ダンベルフライの2種目。きつさの内容はかなり高いものであった。悲鳴を上げながら上半身終了。下半身においてはスクワットとランジをダンベルなしで行った。こちらも加圧ウェアに比べて負荷の高さを大きく感じた。

加圧会員になると週一回で月当たり約3万円と高額であるが通常のトレーニングと比べて効果はかなりありそうである。しかしながら、今回私は加圧ベルトを購入したいために上のグレードを試してみたかったので、こちらは当面見送りである。年明けに購入する予定なのでそれを楽しみにしながら体験セッションを終えた。

その後すぐに、久しぶりにエアロのクラスに参加。一番負荷が低いクラスで丁度良い感覚だったのが少し残念であるが楽しめることが出来た。

●ウォーキング15分●ストレッチ10分●加圧トレ20分●ウォーキング20分●カーディオロー45分 通算分

|

« トレーニング(2008.65回目) | トップページ | 2008年の目標を検証 »

トレーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72141/43551298

この記事へのトラックバック一覧です: トレーニング(2008.66回目):

« トレーニング(2008.65回目) | トップページ | 2008年の目標を検証 »