« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008/10/30

残念!!

東横インの西田元会長が逮捕された。東横インは今までに国内旅行の度に多く宿泊しており、元会長の作ったビジネスモデルに著書を通じても感心していたものである。今でもビジネスモデルそれ自体に対する感覚はそれほど変わっていない。

しかし、今回の事件はお客さんを直接加害する形での不祥事となった。ビジネスモデルそのものの良さはあっても、「誰かを苦しめて成立する」のが前提であるならば、それは人の道に反するものであると思う。従って、私は利便性よりそれを優先するのが、非常に残念であるが選択肢として取らざるを得ない(しばらく旅行する予定はないのが実状ではあるが(苦笑))。被害者の方々にとっては大変ご愁傷様です。

私は新聞記事が全てではないと思う。なぜなら頻繁に起こるケースとして、叩く事実の羅列ばかりの記事で「三分の理」にあたる事実は報道されないケースも過去多くあったのではないかと考えるからである。30トンの不法投棄ということであるが、処理費用自体は数十万円程度ではないでしょうか。億単位の建設費の中で、ましては複数の建設物件を抱える中でリスクを冒しながら数十万円のために不法投棄をすることは少なくとも金銭面の理由とは考えずらいと思う。

単純に金銭面の理由であるならば、西田元会長は尊敬に値しない「セコイ」人物と評価され晩節を汚したという評判はぬぐえないであろう。何月何日オープンと宣言した後の工期の遅延を避けるための手抜きか、処理業者の手配ミスなどによってニッチモサッチモ行かなくなったのか、このような「三分の理」はあるのか、理由は裁判で明らかに成るであろうが、現状においては知る由もない。

私は殆ど人を尊敬した経験がありません。人は長所と短所を兼ね備えているのが常であり、「全面的にこの人と共に!」という私にとっての尊敬の概念は殆ど当てはまるケースを経験したことが無いからです。しかしながら、他人の長所を発見することは好きなので、出来ることは自分に取り入れよう、という努力は積極的に日々過ごしています。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008/10/25

BBT開局10周年記念講演

家族の恨めしい視線を背中に受けながら、日本武道館そばの科学技術館へ向かった。開演まで時間が迫っていたので、売店で買った肉まんを頬張りながらなんとか間に合った。今日は大前研一さんの講演と質問大会。講演の内容は開局から今までの経緯と新書『サラリーマン再起動マニュアル』の内容を網羅したものと感じた。質問大会ではインテリジェントな質問と回答が飛び交い、怯んでしまった一時であった。その後無料の懇親会が行われ、お土産とオススメのお酒が振る舞われ、普段以上に酔ったようである。帰りは友人の趣味であるウォーキングに同行し秋葉原へ。お気に入りの『万かつサンド』を購入し家路についた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/19

習慣の変化

数日前から日常生活を変化させた。今まではどちらかというとインプット型の勉強に力を入れてきたのであるが、アウトプット型の勉強を始めた。失敗したら改善してやりなおし、の繰り返しである。時間の感覚と、自分の位置感覚をしっかり持って、日々やれることを身体と頭を動かしてやっていく決意である。時折振り返って自分の位置を確認することの大切さを少しずつ味わっている所である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/18

トレーニング(2008.60回目)

少し体力が戻ってきたようである。ウェイトトレの限界点が少し戻ったようである。しかし復帰には道のりがまだ少しあるようである。本日はPEGLの「グローバルマネージャーのマインドとスキル」を2コマ受講。ちょうど半分が終わり、復習の一コマであった。

●ウォーキング15分

●上半身トレ10分

●振動マシン10分

●ストレッチ15分

●ジョギング30分

通算6715分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/12

大前研一通信(2008.10月号)

今月の特集記事は『サラリーマン「再起動」マニュアル』ということである。数ある記事の中で印象に残った記事は『相手の考えを予測してトーンや文体を変えよう』『ゴカクのツボ』『仕事の鬼は出来る人ではない』と日本電産の社長発言記事の4点であった。最近業務スキルについての記事・書籍を読む機会が無かったので思い出すのに良い機会であった。自分の行動がそれほど外れている訳でないことを確認できたので、更にキープゴーイングである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/11

トレーニング(2008.59回目)

今週は居間にてビリーとヨガを毎日40分程度、交互に続けていた。なので、それほど運動不足というわけではない。今日はヒルキ先生の講義、大前研一通信、福永講師の書籍を読みながらのトレーニングであった。ウェイトトレはまだ体力が戻っていないようである。メニューの中にランニングを取り入れることが出来るようになったのが収穫。

●ウォーキング15分

●上半身トレ10分

●ウォーキング15分

●振動マシン10分

●ストレッチ20分

●ランニング20分

通算6635分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/05

川村丈夫 引退

球場には行かず、テレビにて観戦。この日の広島戦で先発登板。先頭打者を打ち取り降板。試合はいつものベイスターズらしく敗戦。予定されていた引退セレモニーで目頭が熱くなった。清原選手のように派手派手しいセレモニーではなかったが、「幸せな男でした」というメッセージの繰り返しが印象的であった。「人間万事塞翁が馬」。川村選手は私が球場に行き始めた頃が選手としてピークで、斉藤隆選手と2枚看板であっという間に勝ち投手という試合を多く観た。投げた後に跳ね上げる右足が個性的であった。今年は桑田の引退もあり、一つの時代が終わるようなイベントが多くあるようである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/01

『Practical English for Global Leaders』(6回目)

先月末に残していた「Net Academy」のリーディングパートを今月初旬に修了することが出来た。修了テストはリスニングパートと同様、最初のテストに比べて20%程度上昇。かなりのボリュームがあり、大きな達成感を感じる一時を味わった。

続いて、手つかずになっていた英文ビジネスライティングの受講を開始。修了に向けてのペースは難易度がそれほど高くないので、クリアする事が出来そうだと容易にイメージできた。難易度が高くないと言ってもメールの書き方や手紙の書き方を細かく教えてくれるので、楽しみながら進めることが出来る。ボリュームについては30テーマにおいて易しい方と難しい方の2レベル設定されている。両方クリアしなくてもいずれかのレポートを提出すれば修了であるが、私は両方試したい質である。難しいレベルの方を楽しみにしながら勉強を進めていきたい。

ヒルキ先生の授業は小休止。今月中に修了を目指すつもり。ビジネスリーダーのクラスは目標達成。大前研一クラスはすこし易しくなった印象である。最近量的に満足していない状況が出てきたので、副教材のリスニングCDを使い始めようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »