« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008/09/27

トレーニング(2008.58回目)

本日も身体にだるさを感じているので、軽めのメニュー。ウェイトトレはブランクのせいか、休止前の状態とは程遠い状況。焦らずにいこうと思う。本日視聴した株式資産形成講座の「リアルタイムライブ」は株式概況と、商品概況についてそれぞれ天海源一郎氏と近藤雅世氏の講義を視聴。目利きの鋭さに驚きの連続であった。早く状況を整えて、資産運用に臨んでいく気持ちである。

本日はトレーニングのクラスには参加せず。

●ウォーキング15分

●上半身トレ10分

●ストレッチ20分

●ウォーキング30分

●ボールストレッチ15分

●ウォーキング30分

通算6545分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/23

トレーニング(2008.57回目)

先日のヨガフェスタ2008での不思議で猛烈な上半身の筋肉痛に襲われているため、軽めのメニュー。ウォーキングの最中には株式資産形成講座の田中講師による、世界の為替のリアルタイムライブをギガビートにて視聴。最近遅れ気味なので、力を入れている。これから年末年始に掛けては世界の機関投資家は円高基調にあると見ているようだ。閑話休題。普段は参加するクラスリストに入らない「タオルエクササイズ」に参加。参加者は男性は私が唯一で、他は高齢の奥様達ばかり。リハビリという面から視ると、このクラスは面白いものであった。何事にしろ意味を持っているものである、と感じた一時であった。

●エアロバイク15分

●ウォーキング30分

●ストレッチ10分

●ウォーキング30分

●タオルエクササイズ30分

通算6425分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/21

ヨガフェスタ 2008 その3

本日は夕刻雨との予報で、会場が駅から遠いために自動車を選んだ。本日の参加クラスは千葉麗子さんの『インテグラルヨガ』。強度、難易度共に「中」程度とのことであった。前のクラスの都合で開始時間が定刻より少々遅れた。ヨガのクラスは女性比率が圧倒的に高いが、本日もそうであった。200から300人の参加者のうち男性は10名程度か。さて、内容に入るが難易度は「中」とのことであったが、私にとっては「強」であった。つまり、今後参加するとすれば少なくとも来年は「中」をマックスとしてクラス選びをすることになろうと思う。

アシスタントの講師が何名かおられて、セッション中何度かサポートを受けることが出来た。身体が硬いので非常に目立っていたということもあろうが、普段ヨガのクラスを受けるときに細かく指導されることが無いのでこれは良かった点である。90分は普段のマックスが60分なので単純に1.5倍の長さできつさを感じるが、イベントの高揚感がそれを和らげてくれた。終了後は元アイドルということもあって、写真撮影会が始まった。その辺は強い興味が無いので会場を後にした。

最初に参加したのは昨年で、今年は2回目。参加クラスも変わらず2クラスであった。体力的にはもっといけそうなので、来年は少し増やしたい意向である。柔軟性はほんの気持ち程度にアップした感覚。来年は同じ感触以上のものを目指したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/20

ヨガフェスタ2008 その2

午後3時前に会場に到着。早速着替える。元々が会議場のためか、フィットネスクラブのようなロッカールームではなく、更衣室であった。

少々早めに到着したので、展示を覗いた。

DVDを主に吟味しながら散策した。3時間で3,200円というのがあったので目を付けておいた。あと、整体15分1,000円というのもあり、それを予約して会場に並んだ。

並んでいる時、ダンカン・ウォンさんが近くにいて、スタイルの良さに感心した。するとパフォーマンスが始まり、そのレベルの高さに驚愕。

「20年掛かっても無理」と脱帽の一時であった。

このパフォーマンスの途中で入場時間到来。講師は橋本京子さんという方であった。

運動量は多、難易度は初級から上級、というものであった。感覚的には運動量は中、難易度は私でも恥ずかしい思いをしなかったので初級、というところであった。

ヨガの一時を楽しむ、というよりも「ヨガ教室」という言葉がピッタリくると感じた。

これは初体験であったが最後にマントラの合唱の一時があった。最初は何を言っているのかサッパリであったが、何回も同じ事を言っているので、しばらくすると唱えることが出来た。最後に参加者全員の「お疲れ様でした!」の大きな声で終了。まだまだ溶けこんでいない自分を感じた。

最後に立ち寄った整体であるが、かなり特殊なものと感じた。[teate]なるもので揉んだりはせず、疲れのあるポイントに指を当てていくだけのものである。不思議なもので、効果を感じてしまったので機会を得て、今回のようなお試しではなくて本格的なものに行きたいと思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/19

ヨガフェスタ 2008 チケット購入編

目当てのセッションは明日であるが、昼休みを利用して、チケットを購入しにパシフィコ横浜へ出向いた。去年と同じ会場と思い込み、『アネックス』の方へ出向くが全く違う雰囲気で『会議センターのほうです』、と係りの方に教えてもらった。一番端から一番端までウォーキングを一往復させてもらった。

到着後、チケットを購入しようとしたが、目当てのダンカン・ウォンさんとケン・ハラクマさんのセッションは全て満席。他のものを選ぶ際に、千葉麗子さんのセッションは候補に入っていたので購入できたが、もうひとつのセッションを決めていなかった。

昨年もそうであるが、このセッションを選ぶときが一番ストレスが溜まる時間だ。パンフレットの解りにくさもそうであるが、後ろのお待ちになっている方たちの視線が非常に気になる一時であった。是非とも改善してもらいたい点である。難易度と強度の組み合わせで橋本京子さんなる方のセッションを選択した。

運動不足の今日この頃、どんなことになるであろうか、苦闘が見所である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/14

トレーニング(2008.56回目)

前回のトレーニングから約2週間経過。まだまだ

おっかなびっくりのリハビリモードに終始。ウェイト

トレーニングでは重量ダウンに加えて回数ダウン。

復帰には一ヶ月程度かかろうかという状況である。

●ウォーキング15分

●上半身トレ10分

●ウォーキング45分

●ストレッチ20分

通算6310分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/13

株式資産形成講座(リアルセミナー、2008、2回目)

秋のリアルセミナーに参加した。講師は木下てるのぶ氏、

近藤雅世氏の両名。テーマは木下氏が企業を選ぶポイント、

近藤氏は原油価格の決定要素についての講義であった。

企業判断についてはいろいろなビジネス書にて解説されて

いるので、その話では新鮮味に欠けるが、木下氏の講義は

現場感覚が前面に出た解説で非常に参考になった。

近藤氏はフィスココモディティーの代表をされている。いわゆる

商品先物の詐欺まがい商法とは一線を画す物腰の方で、

ロジックに裏付けられた解説と勝率において好印象を感じた。

「勝ったらおめでとう。負けたらごめんね。」という

シンプルなスタンスに好感が持てる。

貴金属業界のダイジェスト的会話をさせてもらい、有意義な

一時を過ごすことができた。

今年は投資には厳しい一年であるが、研究を続けて花開く

来年を臨みたいものである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/01

『Practical English for Global Leaders』(5回目)

 教材の中の「Net Academy」にはリスニングパートと

リーディングパートがある。まず、リスニングパートを修了すること

ができた。パート修了後に修了テストがあるので受験した。

 5段階のレベルの中では変わらず「4」であった。しかし正解率は

開始時より20%ほどアップしていたので効果はあったと満足した。

 リーディングの方であるが、進捗はあったものの完遂まではもう一歩。

今月中旬までに修了し、ライティングをスタートさせたい計画である。

 ヒルキ先生のクラスは解りやすく、楽しいせいか順調に進んでいる。

今月中には視聴とテストが修了予定だ。

 ビジネスリーダーのクラスは中途半端になっているので、日を見て

追いつきたいと思っている。 

 「大前研一クラス」はなんとか期限ぎりぎりでレポートを提出した。

しかし、自分では納得のいく内容ではなかったので、これから気を

引き締めたい。

 今年はいわゆる「お盆休み」を過ごさずにここまで来てしまった。

今月も多忙なことを予想しているが、隙間時間を使って進捗を

図っていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »